☆いつも輝いているママの習慣☆

これで子育て楽しくなる!子どもの笑顔が増えるとママも元気になっちゃいます☆

子育てのヒント 小学生のスポーツ~ミニバス編

子どもを伸ばすために効果的なたった一つの方法とは?

投稿日:2017-05-01 更新日:

クラブチームの監督さん,叱り方ハンパないです・・笑

長男・次男の所属しているミニバスケットボールクラブチームでの話。
このクラブチーム,本当に練習がキツいんです。
平日は週2日,土日はほぼ毎週のように練習試合が入ります。

で,先週末にあった練習試合での話なんですが・・

「やる気ないんなら帰れー!お前なんて必要ない!」
「下手くそじゃのー!お前は馬鹿か!」
「お前邪魔じゃ!そこに突っ立っとくんなら,さっさと帰れ!」

などなど・・・

それはもう,ビックリするようなヤジの嵐。

これはすべて相手チームの監督さんの言葉なんです。
うちの監督さんもかなり起こる方ですが,
この方に比べると・・まったく比になりません。

ベンチに座っていた私たち保護者や子ども達も引き気味に聞いていました。

罵声を浴びせられた子どもたち。
目にはいっぱい涙をためて,それでも歯を食いしばって懸命にプレーしていました。

「そんなに罵声を浴びせられて,辛いばかりじゃないんだろうか・・・?」
「人間不信になったりしないかしら・・?」

聞いている私たちもなんだかイヤーな気持ちでいっぱいになってきて・・。

でも,そのチームなぜかめちゃくちゃ上手いんです。

「どうして?」

そしてふとした瞬間,あることに気が付いたんです。

 

 

褒め方,タイミングが絶妙なんです!

その監督さん,叱り方もハンパないですが,
褒め方もハンパなく良かったんです!

褒める・・というよりは,
いいプレーをした瞬間
子ども達と一緒に大喜びする!

そんな感じでしょうか(^^)/

「やればできるじゃん!おまえ~」
「めちゃくちゃかっこえかったの~!ビックリしたわ」

などなど・・・笑

子ども達と一緒に冗談を言い合って大笑いしているんです!

その時の子ども達の嬉しそうな表情ったら・・(*^^)v

まさに「敵ながらあっぱれ!」
そんな感じでした。

対戦結果は・・・

 

残念ながら,僅差で敗れてしまいました。

試合結果もさることながら
あのチームワークに完敗した気分です。

 

 

すぐに褒める!これが大事なんです

うちだってちゃーんと褒めてますよ~
でも,そこで褒めるのはちょっと恥ずかしいから・・
家に帰ってからコソッとね!

残念ながらこれではダメなんです。

「すぐに褒める!」
「すかさず褒める!」
そう!
何よりもこれが重要!

◆子どもが自発的に起こした行動に対して, そのタイミングを逃さず瞬間的に褒める!
◆子どもの行動をよく観察することによって,褒めるタイミングを逃さないばかりではなく,子どもも「お母さんはいつも自分のことを見てくれている」という安心感が生まれる
◆何らかの行動を起こしてから,いいことが起こるまでの時間は短ければ短いほど効果的に子どもの脳裏にインプットされる


そしてもう一つ重要なことは・・・
一緒になって喜ぶ♬
ということ☆

「頑張ったね。よかったね」
なーんて無表情でクールに言われても,伝わるわけありませんよね。

☆子どものように一緒になって喜ぶ♬
☆一緒に感動を分かち合う♬

悲しさや淋しさは,一緒に分かち合えば半分に減っちゃうように
嬉しさや喜びは一緒に分かち合えば何倍にも膨れ上がっちゃうんです☆彡

カワイイわが子の心からの笑顔をみることができるように,
ほんのちょっとした工夫,一緒に試してみませんか♥

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子育てのヒント, 小学生のスポーツ~ミニバス編

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

子どもの中耳炎~鼓膜チューブ留置術について

もくじ1 子どもの中耳炎って本当に多いです。2 滲出性中耳炎はどうやったら治るの?3 チューブ留置術を受けたら中耳炎が治る?4 チューブ留置術後に気を付けなくてはいけないこと。 子どもの中耳炎って本当 …

『みんなの家庭の医学』自律神経を整えて健康に!小学生にも出来るカンタンな方法

『みんなの家庭の医学』久しぶりに見ました。 普段あまりテレビをつけることがないんですが, その時はなぜかテレビを見たい衝動に駆られまして・・。 「この番組を見ろ~」 って,神様のお告げだったのかな(笑 …

中耳炎で鼓膜チューブ入れててもプールには入れる?

もくじ1 鼓膜チューブを入れたらプールには入れない?ホント?2 鼓膜チューブしてても,プールで泳げるんです!3 イヤーバンデッドと耳栓を併用すればカンペキです!4 やりたいことを諦めずうまく付き合って …

オンラインで勉強する小学生が急増!無料体験しながら驚くほど成績が上がるその方法とは?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国各地の小中学校で休校が続いています。 普段は勉強に運動に習い事に忙しい子供たちが一斉に自宅待機になることにより、何よりも心配なのが「子供の学力低下」ですよね。 …

子どもの5月病~対策法を一緒に考えてみませんか?

もくじ1 みなさん春はお好きですか?2 5月病にならないように・・対策法ってあるの? みなさん春はお好きですか? 春ってとってもいい季節ですよね。 寒くもないし,暑くもない。 何をするにもいい季節~と …

プロフィール

☆いつも輝いているママの習慣☆
管理人の弥生(やよい)です❤
詳しいプロフィールはこちらから