☆いつも輝いているママの習慣☆

これで子育て楽しくなる!子どもの笑顔が増えるとママも元気になっちゃいます☆

小学校生活での悩み・できごと

子どもの言うこと,信じる?信じない?

投稿日:2017-04-11 更新日:

先日小学校でちょっとしたトラブルがありました。
新一年生のママさんから聞いた話です。
フルタイム勤務を終え,いつも通り17時に帰宅すると
いきいき子どもクラブ(放課後学童保育)に行っているはずの
わが子が玄関の前で泣きじゃくっていたそうで・・。

急いで子どもを家の中に入れて事情を聞いてみると
「17時にいきいき子どもクラブにお迎えに行くからね~」
とママが伝えていたのを
「学校にママがお迎えに行くからね~」
と勘違いし,いきいき子どもクラブに行かずに
そのまま下校してしまった・・とのことらしく。

 

でも,そんな行き違いを無くすべく,学校及び学童保育では
「連絡ノート」
を常に使用し,保護者との連携を密に取っているはずなんです。

実際にそのママさんもきちんと「連絡ノート」に記入し
学校に持たせていました。

「今日はいきいき子どもクラブに行かせます。」と記入して。

当然そのママさんは憤慨し,
担任の先生に事情を聞きに行ったそうです。

「どうしてこんなことが起こったんですか?」
と尋ねると,
「○○君が,今日はママが迎えに来ます,って言っておられたので
てっきりそのまま帰宅するものだと勘違いし・・本当に申し訳ございません。」

としきりに頭を下げておられました。

「どうして連絡ノートをきちんと確認してくれなかったんでしょうか?」

「本当に申し訳ありませんでした。以後このようなことがないように十分配慮いたします」

とりあえずそこで話は終わったようなんですが・・・。

 

今回のこのトラブル,不運なことにいろいろな条件がそろってしまったことにも
一因があるかもしれません。

●担任教諭が他校から転任してきたばかりの新採用の先生だったこと
●学校を管理・運営するはずの教頭先生も,これまた転任してきたばかりだったこと
●新一年生お子さんも長子さんで,様々な事情がうまく呑み込めなかったこと

などなど・・・。

でも,一番の原因は担任教諭が
「きちんと連絡ノートを確認していなかったこと」
これに尽きると思います。

子どもが何と言おうと,親の指示は絶対です。
低学年,しかも新一年生であればなおさらでしょう。

「○○君がこんなことを言われていますが,本当でしょうか?」
と,保護者の緊急連絡先に確認するのが本当だと思います。

実際学校にはきちんと「緊急連絡先」を記入して提出するように
保護者に義務付けられています。

そのママさん,しばらく怒っていらっしゃいましたが(当然ですよね)
いろんな人に話を聞いてもらううちに,少しずつ気持ちの整理ができたようです。

「めちゃくちゃ腹が立ったけど,もういい勉強になったーと割り切るしかないよね」
って。

かしこい!

でも,大切なわが子を守るために,こんなことは二度とあってはいけません。
泣き寝入りせずに,事実を詳細に学校に伝えた上で,
今後の対策をとっていくことが何よりも重要だと痛感した出来事でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-小学校生活での悩み・できごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

小学生の英語の勉強に塾は必要?英会話を習うより前に大切なこと!

2020年度から小学校の教科にも、正式に「英語」が加わることが決まりましたね。 子どもの同級生にも英会話スクールに通っている子の話をチラホラ耳にするようになり、じゃあうちの子も・・と、あわてて英会話教 …

小学校でプログラミングが必修化?成績が上がる勉強法はコレ

  いよいよ2020年春から、小学校で新しい学習指導要領に沿った授業が始まります。 新学習指導要領とは・・・ 小学校の授業に、今までなかった「英語」「プログラミング学習」が導入されること。 …

2分の1成人式とは?いつどんなことをするものなの?

成人式を行うのは,通常20歳になってからなんですが, 最近ではその半分の10歳を一つの節目として, 子ども達の成長を祝うため, あるいは親や身近な人たちに感謝の気持ちを伝えるための儀式として 「2分の …

小学校の授業がデジタル教科書になる⁉メリットやデメリットは?

朝日小学生新聞によると、2019年4月から小中高でデジタル教科書の使用が始まることが政府より発表されたそうです。 デジタル教科書とは、子どもたちがタブレット端末などで教科書と同じ内容の学習ができるシス …

小学3年生算数で苦手な単元ベスト3!その対策法は?

小学3年生くらいになると、少しずつ勉強も難しくなってきます。 国語・算数に加え、社会や理科も新たに仲間入りし、ランドセルの中身もだんだん重くなっていきますよね。 得意な教科と苦手な教科がハッキリしてく …

プロフィール

☆いつも輝いているママの習慣☆
管理人の弥生(やよい)です❤
詳しいプロフィールはこちらから