☆いつも輝いているママの習慣☆

これで子育て楽しくなる!子どもの笑顔が増えるとママも元気になっちゃいます☆

インフルエンザ対策

インフルエンザ予防にマスク以外の方法は?忙しいママでも楽にできる対策法は?

投稿日:2017-08-31 更新日:

インフルエンザ予防にマスク以外でなにかいい方法は?

インフルエンザが流行する時期,マスク以外にも予防できる方法はないんでしょうか?

●子どもがどうしてもマスクを嫌がってしまうので困る
●接客業をしているので,仕事柄マスクをするのが難しい。
●メガネをしているので,マスクだとどうしても曇ってしまう・・・

インフルエンザの一番の感染ルートは咳やくしゃみによる飛沫感染です。
咳やくしゃみをした時に唾液と共にウイルスが1~2メートルも飛び散り,周囲にいる人はこの放出されたウイルスを吸入することで感染してしまいます。
また,感染者の飛沫を直接浴びなくても,空気中に漂うウイルスを直接吸い込むことによる空気感染も大きな感染ルートの一つです。
混雑したバスや電車の中など,不特定多数の人が集まる場所ではこの空気感染のリスクが非常に高まります。

どちらも予防手段として有効とされているのがマスクなんですが,マスク以外にも実はいろんな対策法があるんです。

 

首から掛けるだけで,ウイルス除菌と消臭ができるんです

まるで社員証のように首から掛けておくだけで,自分のまわりの空気中に浮遊しているウイルス・雑菌を強力にシャットアウト!
こんなビックリするような商品があることをご存知でしょうか?

ネームホルダーの中に入っている薬剤が,空気中に漂うインフルエンザウイルスや細菌から身を守ってくれるんです。
二酸化塩素(CIO2)がウィルスや菌を強力&スピード除去。おまけに周囲の空気をクリーンにしてくれるため、外出時にも安心して使用できます。
ネックホルダーとして利用するほか,カバンやバックの裏に貼ることもできます。
小学生のランドセルのポケットの中にコッソリ貼っておいてもいいかもしれませんね(^^
≫≫クイックシールドエアーマスク【ウイルス対策】

 

部屋の中に置いておくだけ!様々なウイルスを強力に除菌

インフルエンザウイルスやノロウイルスが流行る時期,リビングやトイレ,寝室などにまるで芳香剤のように置いておくだけで空気中の様々な雑菌を強力に除菌してくれる便利な商品があるんですよ。

≫≫二酸化塩素分子による空気中のウイルス除去・消臭・カビの抑制まで!クレベリンG

なにしろ置いておくだけという手軽さが,忙しいママ達にこの上ない嬉しさなんです!
小さいお子さんがいたり,受験生を抱えていたりすると,インフルエンザやノロウイルスは本当にコワいこれからの季節。
わが家のように中耳炎持ちの子どもがいたりすると,風邪には特に敏感になるんです。
「風邪をひく⇒鼻水・鼻づまり⇒中耳炎発症!」というイヤーなサイクルがまた巡ってきてしまいますよね・・(>_<)

冬場ってどうしても窓を閉め切っておくことが多いので,イヤな匂いもこもりがちなんですが,これさえあればウイルス除菌と消臭が一度にできてしまいます!
ドラッグストアにも置いてありますが,インフルエンザが大流行する時期には品薄になることが多いそうです。
一番いいのは,インフルエンザやノロウイルスが流行する前からちょっと早めに用意しておくこと!
これだと品切れで困ることもありませんし,いち早く予防ができるので,結果的にママ達が楽に冬場を越せるようになりますよ♬

気になるところにシュッとひと拭き!クレベリンスプレー 300ml

まるで普通のペンのように使える!クレベリンペンタイプ

これだと普通のペンと見た目ほとんど分からないので,忙しいパパのスーツのポケットに,そっと忍ばせておいてあげてもいいかもしれませんね。

 

 

 

インフルエンザ予防はライフスタイルごとの工夫が肝心

インフルエンザにしても,ノロウイルスにしても他の感染症にしても,一番の対策は自分や家族に応じた予防法を工夫することです!
人それぞれ生活習慣や家族構成,性格や好みも全く違いますから,「この方法が一番いい!」なんてことは言えないと思うんです。

同じように子どもを持つママでも,もしかしたら
「うちの子はマスクを全く嫌がらないんですよ~むしろ大好き!」
なんてママもいるかもしれないし,
「マスクをしていると,人前で話すときに聞こえづらいって言われてしまって・・・」
なんてお悩みのパパもどこかにいるかもしれません。

でもインフルエンザが流行ってくると,どうしても何らかの予防や対策が必要になってきますよね。そんな時に慌てていろいろ考えても,もう手遅れなんです。

高熱を出して,学校や仕事を長期にわたって休まなきゃならない!なんて悲惨なことになってしまわないように,自分や大切な家族にきちんと合ったインフルエンザ・ノロウイルス対策で,さむーい冬を元気に乗り切っちゃいましょう☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インフルエンザ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

子供がインフルエンザに感染!親はどう対策するのがベストな方法?

もくじ1 子どもがインフルエンザに感染!家族はどうする?2 タミフルの予防投与はできる?副作用は?3 タミフルの予防投与に保険は使えるの?4 タミフル予防投与された場合の飲み方って?5 タミフル予防投 …

インフルエンザの予防接種,今年は受ける?判断に迷ったら読んでみて

もくじ1 予防接種をやめたらインフルエンザにかからなくなりました2 接種後も毎年のようにインフルエンザに感染・・3 接種後の発症!38℃超えの発熱。そして出席停止が続く・・4 ところがある年,予防接種 …

インフルエンザにかかりやすい人の特徴って?発症を最小限に食い止める方法!

もくじ1 インフルエンザが学校で流行し始めた!対策法は?2 インフルエンザにかかりやすい人の特徴って?3 インフルエンザの発症を最小限に食い止める方法!4 漢方薬はどこで手に入れる?安く買うためには? …

発熱時のお風呂やシャワーは大丈夫?シャンプーはしてもいいの?

もくじ1 もしかしてインフルエンザ?お風呂はどうする?2 インフルエンザでも入浴はOK ただし注意点があります3 インフルエンザでもシャンプーはできる?4 風邪の時でも,工夫次第で気持ちよく入浴しまし …

インフルエンザ予防接種後の腫れやかゆみって大丈夫?気になる副反応について

もくじ1 インフルエンザの予防接種後,赤く腫れあがりました2 かゆみや腫れがひどくて我慢できないときは・・3 こんな副反応がみられることもあります4 副反応を抑えるためにも,予防接種は必ず体調のよい時 …

プロフィール

☆いつも輝いているママの習慣☆
管理人の弥生(やよい)です❤
詳しいプロフィールはこちらから