☆いつも輝いているママの習慣☆

これで子育て楽しくなる!子どもの笑顔が増えるとママも元気になっちゃいます☆

インフルエンザ対策

インフルエンザワクチンの接種はいつから?効果的なタイミングはいつ?

投稿日:2017-09-06 更新日:

もくじ

10月初旬からインフルエンザワクチンの予約が始まります

インフルエンザ予防接種の予約が10月から始まります。もうそんな時期になったんですね!
うかうかしているとあっという間にハロウィン・クリスマス,そしてお正月が来ちゃいます。


いろいろ楽しいイベントが目白押しでワクワクする反面,毎年にように心配になるのが
「インフルエンザの流行」ですよね
せっかくの楽しい行事がインフルエンザにかかって台無し~なんてことにならないように,しっかりとした対策を考えておきましょう☆
インフルエンザから上手に身を守る,効果的なワクチン接種方法の一例をご紹介します。
ぜひご参考になさってくださいね♪

子どもの場合は11月と12月に分けるのがベスト

生後6か月から12歳以下の子どもの場合は,2回に分けた接種が推奨されています。
子どもは1回だけだと十分免疫を作ることができず,2回に分けたほうが効果的とされているからなんですね。ちなみに1回目と2回目の間隔は約4週間空けるのが理想的です。

となると,問題はスケジュールです。
クリニックによってまちまちですが,たいていのところは10月初旬からワクチン接種の予約が開始され,実際の接種が始まるのは10月中旬~下旬というところが多いようです。

肝心の接種効果が現れるまでに2週間後ほどかかり,効果の持続期間は約5カ月間だといわれています。
と考えて逆算すると,遅くとも12月までには接種を完了しておきたいところですよね。

☆10月中に接種予約をしておく
☆11月になったら,時期を見計らって1回目を接種
☆12月中旬までには2回目の接種を完了させておく

接種予約はあくまでワクチン確保のためですので,接種する日にちまで決める必要はないと思います。
ただ,11月から12月にかけては,どこのクリニック・小児科でもいろんな患者さんであふれている時期です。
可能であれば,出来るだけ平日の接種をお勧めします。
小学生であれば平日の放課後がねらい目ですよ~早い時間に行けば結構空いてます!
土曜日や最近では日曜日や祝日まで診察してくれる病院が増えてきましたが,やっぱりどこも患者さんであふれかえっています。
平日なかなか病院に通うことが難しいビジネスマンの方などには,この上ない嬉しいサービスなんですが,子ども連れの場合は要注意です。

土日は勤務している看護師さんの絶対数も少ないですから,何かあった場合にも対応が困難になってしまいがちです。
そうでなくても患者さんでごった返していますから,聞きたいことも聞けずに帰っちゃった・・なんてことにもなりかねません。


ここはママの腕の見せどころ!
華麗なスケジューリングで,家族の健康をガッチリ守っていきましょう♪

 

接種当日のお風呂はOK。でも激しい運動はNG!

せっかく接種したワクチンの効果を半減させてしまわないためにも,接種した当日は出来るだけ身体を休ませないといけません。
スポーツなどの激しい運動をしてしまうと,体は確実に疲労してしまいます。体が疲労した状態だとインフルエンザ抗体が上手く作られないんです。
これではせっかくの効果もほぼ無くなってしまい,本末転倒な結果になってしまいます。

「予防接種してから午後のスポーツの練習に参加する予定なんです」
なんてことは絶対に避けるようにしましょう。
翌日以降であればまったく問題ありませんので,接種当日は注意が必要です。

接種した当日のお風呂は入っても構いません。
ただし,いくつか注意事項があります。

●接種後1時間は入浴を控えましょう
●接種した個所をゴシゴシ洗ってはいけません
●入浴は短時間で済ませましょう。長風呂はNGです
●すでに発熱していたり,発疹がある場合は入浴しないようにしましょう

あまり長風呂しすぎてしまうと身体が疲労してしまい,運動したことと同じような状態になってしまいかねません。

いずれもインフルエンザの重症化あるいは感染の確率を少しでも減らすために大切なポイントとなります。ぜひ覚えておくようにしましょうね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-インフルエンザ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

インフルエンザ予防接種後の腫れやかゆみって大丈夫?気になる副反応について

もくじ インフルエンザの予防接種後,赤く腫れあがりました インフルエンザの注射って,なんであんなに赤く腫れるんでしょう? なかには全く腫れないよ~なんて人もいるようですが,うちではほぼ例外なく家族全員 …

子供がインフルエンザで発熱した!解熱剤を飲ませても大丈夫?

もくじ 子供がインフルエンザで40度近い発熱!解熱剤は使うべき? インフルエンザなどで子どもが発熱した時、親としては心配でたまらないもの。 熱が38.0度以上ある時なんか 「すぐ解熱剤飲ませなきゃ!」 …

インフルエンザや風邪って人にうつすと治るってホント?

もくじ 風邪って誰かにうつせば治るものなの・・? 「ねえママ,風邪って誰かにうつすと治るの?」 子どもにこう聞かれたとき,あなたならどう答えますか? 「そうだね~誰かにうつせば治っちゃうかもね」 「う …

インフルエンザ予防に効果的?納豆菌のすごいパワー!納豆が苦手な人もこれでOK!

もくじ インフルエンザと腸内環境の意外な関係 インフルエンザはかつて「流行性感冒」といわれていました。いわゆる風邪の一種です。 風邪の多くはゆっくりと症状が現れるのに対して,インフルエンザは高熱・咽頭 …

2017年秋冬インフルエンザの特徴は?どの型が流行する?

もくじ 2017年1月~3月頃には「インフルエンザA香港型」が流行 インフルエンザの型は大きく3つに分けられると言われています。 ●A型・・・最もポピュラーで,感染力も非常に強い ●B型・・・人にのみ …

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
プロフィール

☆いつも輝いているママの習慣☆
管理人の弥生(やよい)です❤
詳しいプロフィールはこちらから